彼と自転車30キロの航海

快晴ので
15キロ先にあるモールに恋人と自転車で行きました。
TELの縮図で見たところ直線誠実だったので、楽勝だと思っていた所。
思う存分坂。
最初はしり受けとりをしながら面白く登っていたのですが
こいも、こいでも真盛にたどりつかず・・・
会話総和も減り、カップルとも息切れ
真盛にはコンビニエンスストアがありまだまだブレイク。大阪市内が一望できて相当小奇麗でした。

1日にちかけて安全モールに着くと歩きがガタガタでついてたちまち喫茶店へ・・・
まったり注文を終わり、帰りは下りだし快適ダーーーー!!!!って決意入れていると
まさかの迷子。
さらに坂を登ってきたはずなのに
何だか帰りも坂道・・・
とっくにカップルとも、笑いが止まらなくなりました。
どのみちに曲がっても見えるのは坂道。
なんとか日が暮れる前には帰れたのですが、その日は夜ご飯も食べず爆睡しました。
これ程必死になって自転車を漕いで走ったのは中学振りで大いに思い出深いムードになりました。http://www.bigassbeerfestival.com/